アントニオ 猪木(あんとにお いのき)

アントニオ 猪木
出身地
:神奈川県
生年月日
:1943年 02月 20日(75歳) 魚座
Twitter
@Inoki_Kanji
Facebook
antonioinoki220
ホームページ
http://ameblo.jp/antonio-inok...

政党遍歴

所属年月日 離脱年月日 政党名など 備考
1989年 06月 23日2004年 04月 01日その他スポーツ平和党
2004年 04月 01日2013年 06月 05日無所属
2013年 06月 05日2014年 07月 31日日本維新の会日本維新の会を離党
2014年 08月 01日次世代の党次世代の党を発足

略歴

年月日 概要
1943年 02月 20日神奈川県横浜市鶴見区生麦町で生まれる
1948年 01月 01日父親が死去。家業の石炭問屋が倒産
1956年 01月 01日一家でブラジルへ渡る
1960年 04月 11日興業でサンパウロを訪れていた力道山にスカウトされ、そのまま日本に帰国し日本プロレスに入団
1960年 09月 30日ジャイアント馬場と同日にデビュー。相手は大木金太郎
1964年 01月 01日武者修行のため渡米
1966年 01月 01日東京プロレスに移籍するも3ヶ月で破産。日本プロレスに戻る
1971年 01月 01日日本プロレスを追放される
1972年 01月 26日新日本プロレスを旗揚げ
1976年 06月 26日ボクシング世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリと対戦。タックル、チョップ、投げ技、関節技など主要なプロレス技を禁止されたルールの中で、ローキックを中心に3分15ラウンドを戦い抜く。結果は引き分け
1982年 02月 27日タイガーマスクの原作者、梶原一騎に監禁される。原因はタイガーマスクのキャラクター使用料
1983年 06月 02日世界統一タイトルを目指しIWGPを立ち上げ
1989年 06月 23日スポーツ平和党を結成し、第15回参議院議員通常選挙で比例区から初当選。
1989年 10月 14日会津若松市で講演中に暴漢に襲われ、左の蹊部などを刃物で切りつけられる。傷口をタオルで押さえて最後まで講演を行う。
1990年 12月 01日サダム・フセインのクエート侵攻により、クエートに取り残された日本人を救出するために、個人で費用を負担しトルコ航空機をチャーター。在留日本人の家族を連れてバグダッドへ入った。バグダッドで「平和の祭典」を行い、在留日本人全員が解放された。
1992年 07月 26日日本人解放が評価され、第16回参議院議員通常選挙でも1議席を獲得
1994年 05月 01日グレート・ムタとの対戦。この試合より引退への布石となる「猪木ファイナルカウントダウンシリーズ」が始まった
1998年 04月 04日ドン・フライとの対戦を最後に引退。フィニッシュホールドはグラウンド・コブラツイスト
2007年 03月 01日イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)を設立
2010年 02月 01日WWE殿堂入り。日本人では初
2013年 06月 05日日本維新の会より、第23回参議院議員通常選挙に比例代表での出馬を表明。
2013年 07月 21日第23回参議院議員通常選挙に日本維新の会から比例代表で立候補。356,605票を獲得し見事に当選
2013年 11月 01日参院議院運営委員会が渡航を認めなかったにもかかわらず北朝鮮へ渡航
2013年 11月 22日国会の許可を得ず北朝鮮へ渡航したことで、登院停止30日の懲罰を下された

Twitter

※当サイトはリンク先によって生じたいかなる損害に対して一切の責任を負いかねます。ご了承の上ご利用ください。

Facebookタイムライン(Facebookページのみ表示されます)

※当サイトはリンク先によって生じたいかなる損害に対して一切の責任を負いかねます。ご了承の上ご利用ください。